お茶の知識

緑茶の効果的な飲み方を紹介。体に嬉しいタイミングで緑茶を飲みましょう!

投稿日:2020年6月7日 更新日:

緑茶の効果的な飲み方を紹介。体に嬉しいタイミングで緑茶を飲みましょう!

緑茶は味を楽しむだけでなく、様々な健康作用を期待できることでも知られています。

ですが、その健康作用を存分に発揮させるための「飲むタイミング」があることはご存知でしょうか?

茶太郎
あるタイミングで飲むと、いつもより体が喜ぶかも。

習慣的に緑茶を飲むだけでも、もちろん健康に役立つことは期待できます。

ですが飲むタイミングを工夫すると、さらにあなたの体をサポートしてくれる可能性があるのが緑茶なのです。

この記事では、そういった「1日の中で、ここで緑茶を飲むとおトク!」といった内容を紹介します。

まとめている内容がこちら。
タマ
  • 入浴後に緑茶を飲んだ方が良い理由
  • 運動前に緑茶を飲んだ方が良い理由
  • 食後に緑茶を飲んだ方が良い理由

気になる内容があれば、是非読んでみて下さい^^

入浴後に飲むことで健康サポート

入浴後に飲むことで健康サポート

入力後に緑茶を飲むと、色々な健康作用が期待できる”カテキン”を多く摂取することができます。

入浴後すぐに緑茶を飲もう

入浴は、様々な健康効果を体に与えてくれます。

ですが、入浴後は500ml以上の水分が体から脱水することがわかっているとのこと。

茶太郎
お風呂の後は、何か飲みたくなりますよね。

そこで、入浴後には緑茶を飲む習慣がおすすめです。

お風呂に入って脱水した体は、普段よりも飲み物の成分を吸収しやすい状態になっています。

このタイミングで緑茶を飲むと、緑茶の健康成分である「カテキン」を多く摂取できます。

入浴前に、急須の準備だね。
タマ
茶太郎
ちなみに水出しより、お湯の方がカテキンは抽出しやすいですよ。

効果的な飲み方①

お風呂の後に緑茶を飲んで、カテキンをたくさん摂りましょう。

茶カテキンはたくさんの健康を運んできます

カテキンが持つ期待作用は、本当にさまざまなものがあります。

茶太郎
よく紹介されるのがこんな働きですね。
  • 美容
  • 風邪
  • 血圧
  • 疲労感
  • 抗酸化作用

代表的なもの以外にも、まだまだ体の健康をサポートしてくれる作用が期待できます。

入浴後はもちろんのこと、普段から緑茶を飲む習慣をつけることで、これらの作用で健康をサポートしてもらいましょう^^

こちらの記事では、緑茶の期待効果を一覧で紹介しています。
タマ
おちゃらいふ
緑茶の期待効果まとめ!コレストロール対策やお肌にも!効果的な飲み方も紹介!
緑茶の期待効果が素敵すぎる。健康維持から美容・ダイエットまで幅広くサポート!

茶太郎緑茶って万能薬なのでは・・(笑) と思ってしまうほどに、緑茶には体に良い成分が多く含まれています。 そもそもお茶の茶葉は、古来から薬として服用されてきました。 緑茶を定期的に飲む人は病気になりに ...

続きを見る

運動前に飲むことで脂肪燃焼を助ける

運動前に飲むことで脂肪燃焼を助ける

運動前に緑茶を飲むと、脂肪燃焼効果の手助けになる作用が期待できます。

運動30分前に緑茶を飲もう

運動前に緑茶を飲むと、”脂肪燃焼効果”を高めるてくれると言われています。

これは、緑茶にカフェインが含まれているため。

茶太郎
朝の緑茶は、カフェインによる目覚めが期待できるので良いとよく紹介されますね。

このカフェインを、運動前の30分~40分前に摂取すると、脂肪燃焼効果を助ける効果が期待できるとのこと。

このため、運動前に緑茶を飲むと、運動によるダイエットなどのサポートに繋がります。

効果的な飲み方②

運動の30分~40分前に緑茶を飲んで、脂肪燃焼効果を増加させましょう。

おすすめは有酸素運動

脂肪燃焼を目的として運動をする場合は、「有酸素運動」が良いと言われています。

有酸素運動とは、酸素を体内に取り込みながら行う運動のこと。

茶太郎
有酸素運動とダイエット効果は結びつきが強いかと。

酸素を取り込む運動のため、呼吸をしながら行う「ウォーキング」「ジョギング」「水泳」などが代表的です。

緑茶を運動前に飲む場合は、これらの運動を行うことがおすすめです。

「筋トレ」「短距離走」などは無酸素運動なので注意しましょう。
タマ

食後に飲むことで血糖値対策に

食後に飲むことで血糖値対策

食後に緑茶を飲む習慣をつけると、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

食後30分以内に緑茶を飲もう

食後に緑茶を飲むと、緑茶に含まれる「カテキン」が、血糖値をやわらげてくれる作用が期待できるとのこと。

とにかくカテキンは効能豊富。
タマ

飲むタイミングは、いつでも良いと言うわけではなく「食後に飲む」ことがポイント。

これは、血糖値は食後のタイミングで急激に上昇するためです。

時間の感覚としては、食後30分以内に緑茶を飲むと、血糖値の上昇を抑制する効果が期待できると言われています。

茶太郎
食後の緑茶を習慣にしたいですね。

効果的な飲み方③

食後30分以内に緑茶を飲んで、血糖値対策をしましょう。

食後の緑茶は肥満改善にも一役買う

食後の緑茶は、肥満改善にも一役買います。

これは、血糖値とも関連していたカテキンが、肥満のもとである脂肪とも関係しているためです。

カテキンは本当に注目の栄養だ。
タマ

食事で摂取した糖質は、体内でブドウ糖としてエネルギーになりますが、過剰摂取したブドウ糖は脂肪に変換されるとのこと。

緑茶に含まれるカテキンには、このブドウ糖の生成を抑制する期待作用があるため、肥満撃退の方法のひとつとなるのです。

茶太郎
食後の緑茶は、福をたっぷり含んでいるのです。
テアニンやビタミンCもたっぷりなので、毎日の習慣にしたいところです。
タマ

まとめ

まとめ

緑茶の効果的な飲み方について、紹介した内容を一覧でまとめました。

  • 健康サポートを意識するなら”入浴後”に緑茶を飲む
  • 脂肪燃焼を目的に有酸素運動運動をするなら”運動30分前”に緑茶を飲む
  • 血糖値や肥満を対策したいなら”食後30分以内”に緑茶を飲む

飲むタイミングを工夫するだけで、おいしく簡単に健康の向上効果が期待できるかと思います。

気になった内容があれば、是非実践してみて下さい^^

茶太郎
緑茶の選び方に関しては、こちらの記事も参考になるかと思います。
お茶は時間帯やタイミングで飲む種類を選ぶと効果的!それぞれ飲みたい緑茶を紹介!
お茶を飲むなら時間帯と種類を工夫しましょう。朝・夜・仕事中などに飲みたいお茶は?

お茶にはいろいろな種類がありますが、時間帯によって飲む種類を意識したことはありますでしょうか? 茶太郎お茶は飲む時間帯を工夫すると、よりよい一日を過ごせるかも。 緑茶に含まれるカフェインやカテキンには ...

続きを見る

それでは、今日も素敵なおちゃらいふを。

-お茶の知識

Copyright© おちゃらいふ , 2020 All Rights Reserved.