お茶の種類

新茶の違いや時期を詳しく解説。なぜ新茶は美味しいのか?

2019年5月16日

新茶の違いや時期を詳しく解説。なぜ新茶は美味しいのか?
ユーザー
新茶って他のお茶と何が違うの?

と考えているあなたへ。

この記事では、 新茶とその他のお茶の違いについてまとめてみました

茶太郎
新茶の違いは簡単に言うとこんな感じです。

新茶はここが違う!!

  • 甘み・旨みが強い
  • 渋みが少ない

新茶は甘み・旨みが強いお茶になります。

甘いお茶は、やはり美味しい。

香りも芳醇なので茶葉を嗅ぐだけでも楽しめます。

しかも1年に1回しか摘まれないため、新茶が発売される時期を逃すと、次に手に入るのは来年になります。

期間限定で美味しいお茶が発売されるから、みんな新茶の茶葉を購入するんだね!!
タマ

この記事では、新茶がなぜ紹介したような味になるのかや、いつの時期が新茶なのかをまとめてみました。

新茶が美味しくなるのは成分が違うから

新茶が美味しくなるのは成分が違うから

新茶の味が変わる一番の理由は、 茶葉に含まれる成分が違うからです。

ざっくり言うと「甘み・旨み」の成分が増え、「渋み」の成分は少なくなっています。

新茶は「テアニン増し・カテキン少な目」

新茶の成分の違いを、表でまとめるとこんな感じになります。

成分
テアニン 多い 甘み・旨み
カテキン 少ない 渋み

表の通り、「甘み・旨み」を出す「テアニン」が多くなり、「渋み」を出すカテキンが少なくなっています。

新茶がテアニンを多く含むのは「日光に当たっていない」から

新茶は、冬の間に溜め込んだ栄養分が多く含まれます。

この栄養分が主にテアニンです。

甘み・旨みが多い成分だね。
タマ

テアニンは、日光に当たるとカテキンに変わる性質を持っています。

春以降は太陽が出る日が多くなるため、カテキンが多い茶葉が摘まれます。

つまり、新茶以降の二番茶・三番茶はカテキンを含むお茶になります。(渋みや苦みが出やすいお茶になる)

三番茶・四番茶あたりになると、成分そのものが少なくなってるんだけどね。
タマ

新茶の時期は「4月下旬~5月下旬」ころ

新茶の時期は「4月下旬~5月下旬」ころ

新茶はその年の初めに摘んだ茶葉

新茶と呼ばれる茶葉は、1年で初めに摘んだ新芽のことを言います。つまり新茶と1番茶は言い方が違うだけで同じ意味です。

茶太郎
その年で、1番新しいお茶なので「新茶」と呼びます。
1番茶も同じ意味なので、言い方が違うだけなんだね。
タマ

茶園では、1年に何度か収穫が行われます。最初に摘まれるお茶が新茶(一番茶)、そして二番茶・三番茶・四番茶と続きます。

摘採時期をまとめると下記のようになります。

種類 摘採時期
新茶
(一番茶)
4月下旬~5月下旬
二番茶 6月中旬~7月下旬
三番茶
(番茶~)
7月末~8月上旬
四番茶 9月下旬~10月上旬

表の通り、新茶シーズンは4月下旬から5月下旬になります。この時期に摘採されたお茶が新茶として出荷されるというわけです。

三番茶~四番茶の茶葉が、いわゆる「番茶」「ほうじ茶」に使われることが多いです。

茶太郎
品種や地域によって、摘みとられる時期は多少ずれます。

新茶と八十八夜の関係

立春から数えて、88日目にあたる日を八十八夜と呼びます。(毎年5月1日~5月3日あたり)

この時期になると、ニュースやSNSなどで「新茶シーズン到来!!」といった内容が飛び交います。

新茶の摘採時期は「4月下旬から5月下旬」のため、八十八夜はちょうど茶摘みの最盛期にあたります。このため、八十八夜になると新茶ネタが増えてくるというわけです。

八十八夜に摘むお茶は美味しくなるんだとさ。
タマ

甘いお茶が好きなら新茶を飲もう!!

甘いお茶が好きなら新茶を飲もう!!

新茶と他のお茶の違いについてまとめてきました。

新茶好きな人は、販売開始と同時に好きなブランドの煎茶を一年分買い込むこともあるそうです。

甘めのお茶が好きな人、新茶シーズンを狙いましょう!!
タマ

いろんなブランドの新茶を味わって「これだ!」というものがあれば、そういった購入方法もありだと思います^^

以上、新茶に関するまとめ記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お茶の種類

© 2021 おちゃらいふ