お茶の知識

新茶と普通茶の違いは?味や成分が違う?飲み比べしてみると違いがよくわかる!

投稿日:2019年5月16日 更新日:

新茶と普通茶の違いは?味や成分が違う?実際に飲み比べしてみた!

https://teeelife.com

新茶シーズン到来!

と春過ぎによくささやかれますが・・

新茶って普通茶と何が違うの(・・?

と疑問を持たれている方も多いのでは?

実は新茶と普通茶には結構な違いがあります。

せっかく新茶を飲むにしても、その魅力を知った上で淹れた方がもっとおいしく感じると思います!

ということで・・・

今回は新茶と普通茶の違いを紹介します!

  • 新茶シーズンっていつなの?
  • 八十八夜とお茶の関係は?
  • そもそも新茶ってどうおいしいの?
  • 新茶ってどんな人におすすめなの?
  • 新茶と普通茶って実際どのくらい違うの?

などと言った内容にお応えできる内容かと!

味や香り、成分などなど・・いろいろな角度から何が違うのかをまとめてみました!

また、飲み比べてみて実際にどのくらい違うのかも確認してみました!

茶太郎
ちなみに今回の飲み比べは煎茶になります。
新茶の魅力をぜひ知って下さい!
タマ

新茶と普通茶の違いはなに?

販売されているパッケージが違う!

販売されているパッケージが違う!

一番わかりやすい違いがパッケージの違い。

通常、茶葉はそれぞれブランドデザインの柄が入っています。

新茶になると多少デザインが違うものの、ほとんどの茶葉が「新茶」と書かれたパッケージに変わります。

茶太郎
見たことある!という方も多いと思います。

摘採時期が違う!

摘採時期が違う!

摘採時期も大きく違います。

新茶の摘採時期は、おおよそ4月下旬~5月下旬になります。

茶太郎
産地や種類によって差が出ます。

新茶を摘んだ後でも、しばらくすると茶葉が再び成長してきます。

この茶葉は新茶の次に摘むことになるので、二番茶と呼んでいます。

産地にもよりますが、三番茶・四番茶と摘むこともあります。

茶太郎
摘採時期を一覧にするとこんな感じです。
種類 摘採時期
新茶 4月下旬~5月下旬
二番茶 6月中旬~7月下旬
三番茶 7月末~8月上旬
四番茶 9月下旬~10月上旬

ちなみに新茶は「一番茶」とも呼ばれます。

意外と知られていないのが「新茶」=「一番茶」と言う事実。
タマ

八十八夜は茶摘みの最盛期

「新茶シーズンが来た!」

とニュースやSNSで飛び交う日があります。

その日こそ「八十八夜」(=゚ω゚)ノ

八十八夜は、立春から数えて八十八日目にあたる日のことを言います。

茶太郎
5月1日~5月3日あたりです。

新茶の摘採時期は4月下旬から5月下旬なので、八十八夜はちょうど摘採が始まったころ。

このころに摘むお茶は、おいしいお茶になりやすいと言われています。

茶葉に含まれる成分の量が違う!

茶葉に含まれる成分の量が違う!

新茶は茶葉に含まれる成分の量も変わります。

大きく変わるのはこの成分たち。

  • カテキン
  • テアニン

カテキンの量が減る

新茶は「カテキン」が少なくなります。

「カテキン」に関しては、一度は耳にされた方も多いのではないかと思います。

茶太郎
トクホのお茶の宣伝とかでよく聞きます。
「カテキンが○○mg入っている!」とか言うよね。
タマ

カテキンは様々な健康効果をもつ成分で、特にお茶に多く含まれる成分です。

抗酸化作用を始め、抗アレルギー作用・肥満予防・血糖値の減少などなど・・

海外でも緑茶が注目される大きな理由が、このカテキンの健康効果だと言われています。

カテキンはなぜ少ないの?
タマ

カテキンが少ない理由は、カテキンの生成されるメカニズムにあります。

カテキンは、茶葉が日光に当たる時間が多いとたくさん生成されます。

新茶が摘採される4月下旬ころは、茶葉にとっては十分に日光を浴びきれていない時期です。

つまり、十分にカテキンが生成されない状態で摘採されるので、量が減ってしまっているということです。

また、カテキンを多く含むお茶は、渋みや苦みが強くなります。

茶太郎
二番茶や三番茶は日光にたくさん当たるのでカテキンが多めになります。
つまり、渋いお茶になっていくんだね。
タマ

テアニンの量が増える

新茶は「テアニン」が多くなります。

テアニンはお茶特有の成分で、主にリラックス効果があります。

玉露や上級煎茶などに多く含まれており、甘みを出す成分として知られています。

高級なお茶は甘みがあるもんね。
タマ

テアニンは、茶葉が日光に当たる時間が少ないとたくさん生成されます。

カテキンの量が少ない理由とは逆で、まだ十分に日光を浴びていない4月下旬ころに摘採を行う新茶は、テアニンが多く生成された状態ということです。

ちなみにテアニンの量を増やすために、わざと日光に当てない栽培方法もあるよ!
タマ
茶太郎
玉露やかぶせ茶などはそういった栽培方法をしています。

抽出した時の味が違う!

抽出した時の味が違う!

最後にもちろん、お茶の味が変わります!

渋みは少なめ・甘みは多め

になります。

これは、先ほど紹介しましたが・・

  • カテキン ⇒ 渋み
  • テアニン ⇒ 甘み

という関係になるので、

カテキンが少ない⇒渋みが弱め

テアニンが多い⇒甘みが強い

になるということです。

茶太郎
新茶がおいしいのはテアニンが多くて甘みが多いからというわけですね。

新茶と普通茶を飲み比べしてみた!

実際に新茶と普通茶の違いがあるか、気になったので飲み比べしてみました!

今回飲み比べするのは、さつまやぶきた「華」という上煎茶です。

茶太郎
前回おいしくいただいた内容をレビューしてます!
おちゃらいふ
知覧茶『さつまやぶきた華』のグッとくるおいしいさ!池田製茶さんのおすすめ上煎茶飲んでみた!
知覧茶『さつまやぶきた華』はググッとくるおいしいさ!池田製茶さんの上煎茶を飲んでみた!

茶太郎急須から淹れた煎茶が好き!だけど普通の煎茶は飲み飽きてきたかも・・ そんなあなたにおすすめの煎茶があります!タマ 今回は鹿児島茶発の知覧茶のひとつをご紹介します! その名も・・・・・ さつまやぶ ...

続きを見る

ちょうど新茶シーズンだったので、新茶と普通バージョンを購入させていただきました!笑

それでは細かく見ていきたいと思います。

まずはパッケージの違い

まずはパッケージの違い

パッケージは、先ほど紹介したように柄が違います。

「さつまやぶきた華」の場合は、大きく「華」と書かれています。

新茶になると「新茶」と書かれたパッケージに変わっています。

淹れ方もちょっと変わっていた

同じ銘柄ですけど、淹れ方も変わるのかな~と思って見ていると・・少し変わっていました。

普通のさつまやぶきた「華」

新茶のさつまやぶきた「華」

ほとんどの項目は同じなんですが・・

抽出時間がちょっと変わっていました。

新茶の方が抽出時間が長めです。

普通茶の方では40秒だったところが、新茶になると1分程度になります。

茶太郎
細かい差かもしれませんが・・
でも抽出時間が20秒も変われば味は結構変わるよね。
タマ

茶葉の香りはかなり違う!!

茶葉の香りはかなり違う!!

パッケージから読み取れる差は見たので・・

次は実際に茶葉そのものの違いを確認してみます。

最初はなんといっても茶葉の香り。

確認してみましたが・・・・

( ,,`・ω・´)ンンン?

ぬお!?新茶の香りの方が断然強い!!

すごい!全然違います!笑

「さつまやぶきた華」は、普通の方でもかなり香りが強い方だと思っていましたが・・・

新茶の方はさらに強い香りがします!

こんなに違うの?ってくらい甘い香りがしました。

実際に淹れて差を見た結果

水色は変わらないように見える!

水色は変わらず・・と思う

香りも堪能したので、実際に飲み比べ!

とりあえず二つとも淹れて水色を確認。

僕の実力がまだまだなこともあるかもしれませんが・・あんまり変わらないように見えました笑

香りの強さは違う!

そして入れた後の香りを確認すると・・・

やはり全然が違いますね~

淹れた後の広がる強さが違うと思います。

普通茶の方は、淹れたお茶に口をつけて「あ、いい香りがするな~」という感じでした。

それに比べて新茶の方は、まだ入れた茶碗を手に持っていなくても香りがわかります。

急須で淹れた後も香りの強さが全然違うとは!
タマ

新茶の味はやはり甘かった!

そして実際に味の飲みくらべをしてみると・・・

おおおおおおお・・・・

新茶って・・・あまい(*´▽`*)

飲み比べして初めて気づきました笑

普通の「さつまやぶきた華」も結構まろやかさで甘い印象だったんですが・・

新茶の方はさらに「あまい」という感じです。

心地いい甘さが口の中に人がります・・

新茶のおいしさがよくわかりました。

カテキンが少ないので健康茶としての効果は減っているのかもしれませんが・・・・

ココがポイント

甘み重視なら間違いなく新茶を買った方がいいなと思います!

新茶は好きな人は、自分の好きなブランドの新茶を一年分買い込むことも多いそうです笑

いろんなブランドの新茶を味わって「これだ!」というものがあれば、一年分買い込むのもありだと思います!

新茶はこの時期にしか販売されないからね!
タマ

まとめ

まとめ

新茶と普通茶の違いについて情報をまとめたり、飲み比べしてみたりしました。

最後に新茶と普通茶の違いをまとめます。。

  • 販売パッケージが新茶バージョン
  • 摘採時期が4月下旬~5月下旬(それ以降は二番茶~)
  • 成分はテアニンが多くて、カテキンが少ない
  • 新茶は香りが強い!
  • 新茶はあまい味がする!

また新茶をおすすめしたい人としては・・

こんな方におすすめ

  • 味に「甘み」を重視したい人!
  • お茶でもっとリラックスしたい人!

かなと思います。

茶太郎
以上、新茶と普通のお茶の違いまとめの記事でした!
飲んだことのない人は是非一度、新茶を飲んでみて下さい!
タマ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お茶の知識

Copyright© おちゃらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.