お茶の道具

ダイソー【500円冷水筒】使ってみた!大容量で収納しやすい!【100均】

ダイソー【500円冷水筒】使ってみた!大容量で収納しやすい!【100均】

ダイソーの高級?ボトル!

500円の冷水筒を使ってみました!

茶太郎
持ち手付きで・・
洗いやすいタイプ!
タマ

明らかに100均クオリティではなかったので、確かめてみると500円(笑)

パッキン付きのフタで、水漏れしにくいのも嬉しいポイント。(口コミでは漏れる評判もあり笑い)

茶太郎
使いやすい冷水筒でしたよ!

この記事ではそんな、ダイソー(DAISO)の500円冷水筒のレビューをまとめてみました!

ダイソー【500円冷水筒】はこんなボトル!

ダイソー【500円冷水筒】はこんなボトル!

500円とのことで・・

冷水筒では珍しく?ビニールに包まれた状態で販売されています(笑)

ダイソー_500円冷水筒_包み

商品説明欄から、魅力的なポイントが伝わります・・

ダイソー_500円冷水筒_特徴1

パッキンで水漏れしにくい!
タマ

ダイソー_500円冷水筒_特徴2

茶太郎
広い空け口で洗いやすく、冷蔵庫から取り出しやすい持ち手付き!

ダイソー_500円冷水筒_構造

キャップは、取っ手側と本体側に分かれており、それぞれ反時計回りに回すと取り外せます。

半時計周り!

ダイソー_500円冷水筒_キャップ

注ぎ口が登場!

ダイソー_500円冷水筒_キャップ2

こちらは取っ手側。

半時計周り!

ダイソー_500円冷水筒_キャップ3

開け口が登場!

ダイソー_500円冷水筒_キャップ4

こっちが本体側。

ダイソー_500円冷水筒_パッキン

キャップの裏側には、水漏れ対策のパッキンがぴったりと装着されています。

パッキンが付き冷水筒は、開け閉めが固い場合がありますが、割と軽く開けられました^^

ダイソー_500円冷水筒_持ち手

本体の凹み部分は、持ち手になります。

茶太郎
取っ手が付いてない分、収納しやすくなってます。

ちなみに、パッキンで密封されているので

「横置き収納もできるのでは!?」

と思いましたが、説明欄に記載はなし。

横置き禁止とも書かれていないので、ダイソーさんに直接確認してみると・・

横置きはできないんです。
社員さん

とのこと。

パッキンで密閉されていても、漏れる商品はありますからね・・納得。

茶太郎
収納は縦置きのみにしましょう!

ダイソー【500円冷水筒】の使用感をレビュー!

ダイソー【500円冷水筒】の使用感をレビュー!

ダイソー500円冷水筒で、麦茶を作ってみました!

茶太郎
作るところから洗うところまで、使用感を紹介!

まずは麦茶パックを本体に投入。

ダイソー_500円冷水筒_麦茶1

そのまま水を注いで・・

ダイソー_500円冷水筒_麦茶2

フタを閉めて抽出時間を待ち・・

ダイソー_500円冷水筒_麦茶3

麦茶が完成!

ダイソー_500円冷水筒_麦茶4

茶太郎
開け口が広いので麦茶パックが入れやすい!
2Lの大容量も魅力的!
タマ

実際に注いでみると、液だれなく使えます。

ダイソー_500円冷水筒_注ぎ具合

茶太郎
注ぎ口の形がイイ!

ただ、四角い構造上、最後まで注げないのは残念なポイント。(四隅に溜まって注ぎきれない)

ダイソー_500円冷水筒_デメリット

また、パッキンが劣化してくるとどうしても漏れやすくなるので注意!(口コミでは、2回目の使用で漏れてきたという声あり!)

商品紹介でも説明した通り、取っ手がないので収納はしやすめ。

ダイソー_500円冷水筒_収納

満杯で持つときは、ちょっと握力が必要かな。
タマ

洗うときは広口で洗いやすい^^

茶太郎
手とスポンジがそのまま入る!

最後まで注ぎきれないことと、パッキンの劣化以外はかなり使いやすい冷水筒かなと。

大容量で収納しやすいボトルをお探しの方には、検討の価値ありだと思います!

それでは今日も素敵なおちゃらいふを~

話題の牛乳パックボトルがダイソーから発売!

ダイソー【牛乳パック冷水筒】使ってみた!使い方・洗い方を紹介!【100均ボトル】
ダイソー【牛乳パック冷水筒】使ってみた!使い方・洗い方を紹介!【100均ボトル】

続きを見る

ダイソーの冷水筒情報まとめ中!

【100均麦茶ポット】ダイソー「冷水筒」まとめ!使いやすさも検証!【2022年版】

続きを見る

-お茶の道具