日本茶

一保堂【大福茶】飲んでみた!新年から上品な玄米の香り!

一保堂【大福茶】飲んでみた!新年から上品な玄米の香り!

あけましておめでとうございます!

で、賑わうお正月^^

新年に飲みたい縁起物のお茶といえば「大福茶」。

茶太郎
今年は一保堂さんで購入したものを飲んでみました。
京都の老舗さんね。
タマ

2021年末に購入した一保堂の大福茶。

2022年の無病息災を願って飲んでみたレビュー、商品概要をまとめてみました。

一保堂【大福茶】はこんなお茶

一保堂【大福茶】はこんなお茶

大福茶といえば、縁起物の「結び昆布」や「梅」のイメージ。

と思っていたのですが・・

一保堂の大福茶には昆布や梅は入っておらず、代わりに「玄米」が入っています。

調べて見ると「玄米」も縁起物だったそうな。
タマ

パッケージを開封すると、確かに茶葉と玄米が入っていました。

一保堂_大福茶_茶葉

一保堂の大福茶は、軽やかで上品な味わいが特徴とのこと。

茶太郎
炒った米の香りがほのかに香るとらしいです。

淹れ方の目安はパッケージ裏に記載されています。

お湯の温度は100℃なので、湯冷ましをする必要はなく、抽出時間も30秒と短いため手軽に作れます^^

一保堂_大福茶_淹れ方

ちなみに、密閉用のジップロックはついていないので、開封後は茶筒などに保存した方がいいかなと思います。

一保堂【大福茶】飲んでみた!

一保堂【大福茶】飲んでみた!

軽やかさが特徴の一保堂【大福茶】。

早速飲んでみました^^

実際に淹れてみると、香りはふんわり程度。
タマ
茶太郎
一保堂さんの説明通り「ほのかに香る」感じかと。

玄米茶みたいにゴリゴリな香ばしさがあるのかな?と思ったのですが、上品な香りがする印象。

実際に飲んでみると・・

一保堂_大福茶_レビュー

茶太郎
かなり飲みやすい味。クセのなさが印象的な大福茶でした。
飲みやすくて、ほんのり玄米の香りに癒される・・
タマ

香り同様、玄米の味わいはアクセント程度。

正月の朝、新年の来客時にゆっくり飲める、素敵な緑茶だったと思います^^

一保堂【大福茶】は期間限定販売

一保堂_大福茶_販売情報

季節物のお茶のため、大福茶は期間限定で販売されることがほとんど。

一保堂も同じく販売期間が限定されています。

販売期間

2021年11月15日~2022年1月15日

ちなみに無くなり次第、販売も終了されるとのこと。

欲しい方はオンラインショップをのぞいてみてください^^

一保堂茶舗

一保堂_大福茶_裏

名称 玄米茶
賞味期限 パッケージ裏面に記載
原材料 緑茶(国産)/ほうじ米(国産)
保存方法 強い香りの近くや、高温多湿を避ける
製造者 株式会社一保堂茶舗
京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52番地

新年の大福茶、まだ飲んでいない方は是非飲んで縁起を担いでおきましょう!!

それでは今年も素敵なおちゃらいふを~

大福茶の飲み方の参考に!

新年のお茶は【大福茶】から!いつ飲むの?梅は食べる?調べてみた!
新年のお茶は【大福茶】から!いつ飲むの?梅は食べる?調べてみた!

「大福茶(おおぶくちゃ)」と言えば、新年を祝う素敵なお茶^^ 1年の無病息災と幸せを願う縁起物として、(特に)関西地方では習慣になっています。 茶太郎縁起物の「結び昆布」や「梅」を一緒に煎茶を飲むのが ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

茶太郎

いろいろなお茶のレビューを発信。知識系の記事も書きます。(日本茶セレクター/緑茶インストラクター/日本茶検定1級保有)

-日本茶