お茶の道具

茶殻が捨てやすい急須!ニトリ【耐熱ガラスポット】使ってみた!口コミも調査!

2022年5月10日

茶殻が捨てやすい急須!ニトリ【耐熱ガラスポット】使ってみた!口コミも調査!

茶殻が捨てやすい急須はどこに!?

と探していたところ、ニトリの「耐熱ガラスポット」に辿り着いたので使ってみました。

茶太郎
洗いやすい茶こしが魅力的!
急須の形もかわいくて素敵!
タマ

口コミでも「茶こしが洗いやすい!かわいい!」といった評判あり。

ただ「使いにくい」との指摘もあったので、実際に使って検証してみました。

茶太郎
基本的には使いやすいですが、いくつか問題点はありそう!

この記事ではそんなニトリ「耐熱ガラスポット」のレビューや口コミ、メリット・デメリットをまとめて紹介します。

ニトリ「耐熱ガラスポット」は茶殻が捨てやすい急須!

ニトリ「耐熱ガラスポット」は茶殻が捨てやすい急須!

ニトリ「耐熱ガラスポット」の特徴についてまとめてみました。

こんな魅力があるよ!

  • 茶殻が捨てやすいステンレス茶こし!
  • ティーポットとしても使用できる!
  • 耐熱仕様・食洗器OK

茶殻が捨てやすい茶こし

茶殻が捨てやすい茶こし

「茶こしの洗いやすさ」が最大の特徴!

目詰まりしにくい茶こしを採用しており、水に流すだけでサッと茶殻捨てれる・・とのこと。

茶太郎
急須を洗う時、一番大変なのが茶こしではないかと。
茶殻を取るのがめんどくさい!
タマ

いろんなお茶が楽しめる!ティーポットとしても使用可能!

いろんなお茶が楽しめる!ティーポットとしても使用可能!

茶こしや本体の形状から、いろいろなお茶に使用できるのも魅力的。

茶太郎
緑茶だけでなく、紅茶やハーブティーなどにも使えますね!
ティーポットでも活躍!
タマ

丸くてちょこんとした形は、口コミでも人気!

耐熱仕様・食洗器OK

急須として使用できるので、もちろん熱湯をそのまま入れてOK。

食洗器も使用できるため、ますます洗いやすいのでないかと!

茶太郎
ガラス素材なので、取り扱いには注意です!

ニトリ「耐熱ガラスポット」の口コミまとめ!

ニトリ「耐熱ガラスポット」の口コミまとめ!

茶太郎
口コミサイトからニトリ「耐熱ガラスポット」の評判をまとめてみました!

【低評価の口コミ】液だれする

低評価の口コミ

満足度:~

商品の使いみち:実用品・普段使い

注ぐ時の液だれ・フタが気になる
  • 注ぐときに液だれする
  • フタのくぼみが洗いにくい(乾きにくい)
  • 注ぐ時、フタに茶葉が溜まる
  • ガラスが薄くて壊れないか不安

【高評価の口コミ】茶殻が捨てやすい!

高評価の口コミ

満足度:

商品の使いみち:実用品・普段使い

茶殻が捨てやすい!かわいい!
  • 茶殻が詰まらないから洗うのがラク!
  • ガラスでお茶の色がよく見える!
  • 丸いフォルムがかわいい!
  • ガラスにしては軽くて持ちやすい!
  • 紅茶やハーブティーにも使えて嬉しい!
茶太郎
茶殻が捨てやすくて洗いやすい声が多め!
デザインもかわいくて人気!
タマ
茶太郎
注ぐ時に液だれする?声もありですね。
フタのくぼみが使いにくい評判もあり。
タマ

特徴通り、茶こしの茶殻が洗いやすい声が多め^^

気になったのは「注ぐ時の液だれ」や「フタのくぼみ」で評価が下がっているところかと。

茶太郎
お茶を楽しみつつ、気になるポイントも確認してみました!

ニトリ「耐熱ガラスポット」使ってみた!

ニトリ「耐熱ガラスポット」使ってみた!

ニトリ「耐熱ガラスポット」使ってみました!

箱を開封すると、紙とプチプチにくるまれたガラスポットパーツが登場。

ニトリ_耐熱ガラスポット_商品

中身は「本体・茶こし・フタ」の3つ。

ニトリ_耐熱ガラスポット_分解

こちらが茶殻が捨てやすい茶こし。

ニトリ_耐熱ガラスポット_茶こし拡大

目がかなり細かい印象!
タマ

茶こしを装着する時は、上部のツメを押し込みます。

ニトリ_耐熱ガラスポット_茶こし設置

組み上げるとこんな感じ。

ニトリ_耐熱ガラスポット_組み立て

持ってみると・・・

茶太郎
か・・・・軽い!!

ガラス製なのに、なんて軽いの!?

が最初の印象(笑)

同じニトリ製品で、超軽量型「アクリルティーポット」と比較してみると・・

アクリルティーポット

割れない急須_ニトリ_重さ実験2

ガラスティーポット

ニトリ_耐熱ガラスポット_重さ

おお!?アクリルティーポットとほぼ同じ!?
タマ

ガラス製で超軽量と同等とは驚き(笑)

その分、薄いガラスのため「壊さないか心配・・」との口コミも出てきたのだと思います。(確かに薄い)

茶太郎
実際に緑茶を淹れてみました。

茶葉を入れて・・

ニトリ_耐熱ガラスポット_茶葉

お湯を注ぎ・・

ニトリ_耐熱ガラスポット_お湯注ぐ

茶こしを抜いて完了。

ニトリ_耐熱ガラスポット_茶こし抜く

かわいいフォルムと美味しい緑茶・・

いいですねぇ(幸)

ニトリ_耐熱ガラスポット_完成

ちなみに茶こしの目が細かいため、細かい茶葉もしっかりフィルターしてくれます。

ニトリ_耐熱ガラスポット_フィルター

とりあえず、普通に使用する分には「かなり良い急須」という評価。

あとは口コミで気になったポイントですが・・

液だれはしなかった!

液だれはしなかった!

口コミでは、注ぎ口から漏れてくる「液だれ」が起きたとのこと。

今回使用してみましたが、特に漏れることはありませんでした。

茶太郎
無事、注げました(笑)

気になる点としては、フタが"かなり"動くこと。

ニトリ_耐熱ガラスポット_上フタ

画像の通り、注ぎ口の半分くらいを覆っています。

ばらつきはあると思うので、もしかしたらフタが動いて液だれしているのかな?と思いました。

注ぐ時は、フタを抑えよう!
タマ

茶こしは洗いやすい!ただ、細かい茶葉だと・・

茶こしは洗いやすい!ただ、細かい茶葉だと・・

評判通り、茶殻は水荒いでほぼ落ちていきます。

茶太郎
たしかに洗いやすい!

ただ、気になったのが「細かい茶葉」を含むお茶を淹れた時。(今回は深蒸し煎茶を淹れました)

ニトリ_耐熱ガラスポット_デメリット

画像の感じで、細かい茶葉が目づまりしています。

普通の茶こしは指でカリカリすると落ちますが、目が細かい分落とせない・・(笑)

茶太郎
茶こしの目が細かいので、一度詰まると落としにくいのがデメリットですね。

深蒸し煎茶など、細かい茶葉を含む種類だと注意が必要かなと思います!

フタは確かに乾きにくい!

フタのくぼみが洗いにくい!

との口コミもありました。

おしゃれでかわいいフタなんですが、たしかにくぼみは洗いにくい。

茶太郎
スポンジが通りにくいですね。

一番気になったのは、洗った後に乾きにくいこと。

ニトリ_耐熱ガラスポット_デメリット2

洗って一晩経っても、くぼみの水は自然乾燥されず。

タオルで拭く手間が残念だな~と思いました。

ニトリ「耐熱ガラスポット」のメリット・デメリット

ニトリ「耐熱ガラスポット」のメリット・デメリット

ニトリ「耐熱ガラスポット」のデメリット・メリットをまとめてみました。

デメリット

  • 落とすと壊れる可能性大
  • 細かい茶葉が目詰まりすると、なかなか取れない
  • フタの形状が特殊で、洗いにくい
  • フタがかなり動くので、液だれする可能性あり

薄いガラス素材なので、落とすと壊れる可能性大。

深蒸し煎茶など、細かい茶葉が一度目詰まりすると”かなり”取れにくいです(笑)

茶太郎
つまようじでとりました(笑)

フタはかなり動きやすく、液だれする可能性あり。(口コミでも多い意見)

また、フタのへこみ部分が洗いにくく、自然乾燥も遅いのでデメリットになるかなと思います。

メリット

  • 水で流すだけで、茶殻が取れる。
  • 細かい茶葉があっても、しっかりフィルターしてくれる
  • 形状はかなりかわいい
  • ティーポットとしても使用可能

細かくない茶葉であれば、茶こしは水洗いで完了!

目が細かいため、細かい茶葉のフィルター率は高め。(目詰まりすると大変ですが・・笑)

茶太郎
そして形状が素敵!
ティーポットとして使用している人も多め!
タマ

緑茶であれば煎茶、紅茶やハーブティーにも使いやすい急須だと思います!

ニトリ急須のまとめ!あなたのおすすめが見つかるかも!?

ニトリ【急須】まとめ!おすすめレビューも紹介!【2022年版】
ニトリ【急須】まとめ!おすすめレビューも紹介!【2022年版】

続きを見る

ニトリで割れない急須なら「アクリルティーポット」もおすすめ!

ニトリの割れない急須【アクリルティーポット】が使いやすい!口コミやレビューを紹介!

続きを見る

ニトリの茶筒も”お値段以上”でした!!

ニトリ【茶筒(200g)】使ってみた!おトクな茶葉保存容器を紹介!
ニトリ【茶筒(200g)】使ってみた!おトクな茶葉保存容器を紹介!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お茶の道具