インスタント

ドトールのロイヤルミルクティーがまずい?実際に飲んでみた感想とおいしい飲み方!

投稿日:2019年3月20日 更新日:

ドトールのロイヤルミルクティーがまずい?実際に飲んでみた感想とおいしい飲み方!

https://teeelife.com

ドトールのロイヤルミルクティーを飲んだことはあるでしょうか?

ロイヤルミルクティーといえば、紅茶とミルクが奏でる深いコクとやさしい香りをが好きという方も多いと思いますが・・・

なんとドトールのロイヤルミルクティー関しては「まずい」と感じている人も少なからずいるようです。

まずいと言われる理由が気になり、実際に飲んだあと、いろいろ試してみました。

結論から言うと、「甘くない」ことが「まずい」と表現される原因なのかな?と思います。

他店のロイヤルミルクティーと比較すると確かに違和感を感じる部分がありますが、シロップの追加などですごくおいしくできます。

茶太郎
この記事では、ドトールのロイヤルミルクティーを飲んでみた感想や、おすすめな飲み方について紹介します!
商品名 ロイヤルミルクティー(ホットorアイス)
値段 Sサイズ:280円 Mサイズ:330円 Lサイズ:380円
カロリー Sサイズ:87kcal Mサイズ:116kcal Lサイズ:135kcal

ドトールのロイヤルミルクティーについて

ドトールのロイヤルミルクティーについて

実際に飲んでみた感想

ドトールのロイヤルミルクティー(ホット)を実際に飲んでみました。

行きつけのカフェの一つとしてドトールはよく行きますが、コーヒー以外の飲み物を飲んだのが実は始めてだったりします(笑)

実際に飲んでみたレビューとしては・・

  • 甘くない
  • ミルクの味がかなり強い

の二つが印象的でした。

まずいとは感じませんでしたが・・・

タリーズのような甘めのロイヤルミルクティーを想像していた人にとっては、違和感を感じる人はいると思います。

また、ミルクの味が強すぎるのも少し気になりました。

子供のころ、小学校で出る牛乳が嫌いだった人にとっては、敬遠したくなるかもしれません。

ですがロイヤルミルクティーとは、通常のミルクティーよりもミルクの量が多いことが特徴であり、その味が強すぎるのはむしろ長所と見るべき。。

問題はやはり、甘さが物足りないところにあるのでは・・と思いました。

確かに、酷評している人もいるみたいだね!
タマ

甘くないのはなぜ?

ではなぜドトールのロイヤルミルクティーは甘さが足りないのでしょう?

カフェの店員さんに理由を聞いてみると・・

「ドトールのロイヤルミルクティーはミルクと茶葉だけで作っており、砂糖が一切入っていない」

とのことです。

完全に無糖で作っているというわけですね。

通常ミルクティーは紅茶の茶葉とミルクで作り、後はお好みで砂糖を追加するという流れです。

そういった意味ではスタンダードなロイヤルミルクティーと言える気もしますね。

ちなみにミルクを全体液量の20%以上で作るミルクティーを、ロイヤルミルクティーというらしいよ。
タマ

どんな人におすすめ?

ドトールのロイヤルミルクティーがおすすめな人を挙げてみました。

こんな方におすすめ

  • 甘い飲み物が苦手な人
  • カロリーを気にしている人

甘い飲み物が苦手な人におすすめ

基本的に無糖で作られているので、甘い飲みものが苦手な人にとってはかなりオススメです。

他店でロイヤルミルクティーを頼もうとすると、初めから甘く作られていることがほとんどなので敬遠しがちになると思います。

初めから甘く作られていると、飲む側からするとどうしようもないもんね
タマ

カロリーを気にしている人におすすめ

また、カロリーを気にしている人にとってもオススメです。

例えば同じサイズで、タリーズのロイヤルミルクティーとカロリーを比較するとおおよそ半分程度であることがわかります。

ドトール タリーズ
Sサイズ 87kcal 148kcal
Mサイズ 116kcal 203lcal
Lサイズ 135kcal 240kcal

タリーズのロイヤルミルクティーは、初めから甘めに作られているためカロリーが高い傾向にありますね。

ドトールであればカロリーが少ない分、もうちょっと何か食べる・・なんてことも考えられそうです。

でも、甘めのロイヤルミルクティーを飲みたい人は、ドトールでは我慢しなくちゃいけないの?
タマ
茶太郎
そんなことはまったくないですよ!

甘さは調整する!

最初に飲んだ感想としては、「甘くない」印象が強い飲み物でした。

ですが、ドトールではロイヤルミルクティーの注文時、甘さを調整できるように無料で「ハニーシュガー」をつけるサービスを行っています。

大人気のハニーシュガー

大人気のハニーシュガー

 

ドトールでロイヤルミルクティーを注文すると、

「ハニーシュガーをつけますか?」

と店員さんが聞いてくれます。

茶太郎
店舗によっては聞いてくれないこともあるので、その時は注文時に「ハニーシュガーを〇個お願いします」と頼んでみましょう

このハニーシュガーはドトール限定のシロップで、ロイヤルミルクティー注文時に追加できるようになっています。

「ハニー」というだけあって、はちみつのような味する上、すっきりとした甘さが飲んだ後に残ります。

これがすごくミルクとマッチして美味しいです!(飲めばわかります!)

このハニーシュガーを入れることで甘さを自分好みに調整できるというわけです。

茶太郎
ちなみにハニーシュガーは、他の飲み物に追加することもできるらしいです
スタバでいうところの「裏メニュー」みたいなものだね!
タマ

ハニーシュガーはいくつ追加する?

ハニーシュガーはいくつ追加する?

ではハニーシュガーをいくつ何個すればよいのでしょうか?

ドトールのロイヤルミルクティー本来の味を残しつつ、さっぱりとした甘さを求めてハニーシュガーを使ってみました。

ショートサイズでいろいろ試してみた結果を紹介します。

(甘さの感じ方については、人によってばらつきが出ると思いますので参考程度です)

結果

  • ハニーシュガー1個:少しほんのり甘くなる程度
  • ハニーシュガー2個:十分に甘さを感じる
  • ハニーシュガー3個:ちょっと甘すぎる気もする・・

1個だと正直少し甘さが少ないです。

もともとミルクの味が強いので、ハニーシュガーなしで「まずい」と感じている人にとっては物足りないと思います。

2個だと、ハニーシュガーの味がちょうどいい感じで広がります。

飲んだあとにふわっとはちみつの甘さを感じられ、求めていた味になりました。

3個だと、ちょっと甘すぎる気がします。

ロイヤルミルクティー本来の味が薄れてしまうように思いました。

ミルクや紅茶の味・風味が薄れてしまっては、本来のドリンクではありません。

あと、店員さんに「ハニーシュガー3個」というのが若干気が引けます(笑)

おすすめは2個

おすすめは2個

ハニーシュガーは2個がおすすめだと思います。

ドトールのロイヤルミルクティーの良さを保ちつつ、甘さをしっかりと残すことができるブレンドに仕上がるからです。

もし、甘さが足りないと感じてドトールのロイヤルミルクティーを敬遠している人がおられましたら、試してみる価値はあると思います!

ただし、ハニーシュガーのカロリーは20lcal/個と公開されています。

2個追加するとプラス40kcalとなるので、カロリーを気にされている方は注意が必要です。

ドトールのロイヤルミルクティーまとめ

ドトールのロイヤルミルクティーまとめ

ドトールのロイヤルミルクティーについて、これまでの流れをまとめました。

  • 甘さが苦手な人・・そのままでOK
  • カロリーが気になる人・・そのままでOK(味がNGだと厳しいですが・・)
  • しっかりとした甘さが欲しい人・・ハニーシュガーを追加する(おすすめは2個)

甘さに関しては個人的なばらつきも大きいので、あくまで参考程度の情報です。

最後に、ドトールのロイヤルミルクティーを一言でまとめると・・

ココがポイント

甘さを0から調整できる分、いろいろな人が楽しめるミルクティー

だと思います。

ぜひ、ドトールのロイヤルミルクティーの飲まれる際には参考にしてみて下さい!

茶太郎
以上、ドトールのロイヤルミルクティーに関する感想・おいしい飲み方でした!
次は違う飲みもののカスタマイズに挑戦したい!
タマ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-インスタント

Copyright© おちゃらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.