銘菓

大和屋の越乃雪の甘さがたまらない!新潟生まれの日本三大銘菓をお茶請けにしてみた!

大和屋の越乃雪の甘さがたまらない!新潟生まれの日本三大銘菓をお茶請けにしてみた!

甘い落雁が食べたい!!!!

そんなあなたにおすすめしたいのが・・

大和屋の越乃雪>゜)))彡

この『越乃雪』は”日本三大銘菓”のひとつ!

甘さを求めて和菓子を食べる方々が満足するであろう”逸品”であることは間違いないかと・・

今回はそんな『越乃雪』に関して以下の内容をまとめてみました。

  • 越乃雪の特徴や日持ちなど
  • 越乃雪の包みレビュー
  • 越乃雪の味のレビュー
  • 越乃雪の購入情報
茶太郎
興味のある内容があれば読んでみて下さい!

大和屋の『越乃雪』とは?

大和屋の『越乃雪』とは?

出典大和屋本舗_公式サイト

商品名越乃雪
名称千菓子
販売者越乃雪本舗大和屋
賞味期限製造より約20日
保存方法直射日光・高温多湿を避け、常温で保存
原材料砂糖(和盆糖)、餅米(新潟県産)、氷砂糖

日本三大銘菓のひとつ『越乃雪』

越乃雪(こしのゆき)は、松江の”山川”、金沢の”長生殿”とともに日本三大銘菓のひとつに数えられる落雁。

製造しているのは、新潟県長岡市の『越乃雪本舗大和屋』です。

日本三大銘菓のひとつとあってその歴史は古く、200年以上変わらない製法を守ってきた銘菓中の銘菓。

まぶしてある粉砂糖が、見る角度によって 雪原のきらめきのように見えるとのこと。

美しい越後の山に降る雪を表現しているんだとか。

茶太郎
素敵ですね・・

特徴は”上品な甘さ”と”口溶けのよさ”

そんな越乃雪の特徴は”上品な甘さ”と”口溶けのよさ”。

  • 越後の餅米の寒晒し粉
  • 四国特産の和三盆糖

を使用して、四角の型に押し固めて作られていることから、このような食感が出るとのこと。

楽しみすぎる。
タマ

大和屋の『越乃雪』を味わってみた!

大和屋の『越乃雪』を味わってみた!

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

まずはお届けしてもらって開封するところから。

梱包された段ボールを開封すると、大和屋の手提げ袋が入っています。

オプションや、購入時の選択式でいただけることが多い手提げ袋ですが、無条件で追加してもらえるのがうれしいですね^^

このまま贈り物にも使えそう。
タマ

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

手提げ袋を取ると、簡単な紹介資料が。

こちらは公式ページでも紹介していた”おさとうのまほう”の冊子。

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

越乃雪の詳しい内容や、他の商品も含めたミニカタログのようなものも同梱されていました。

”栗甘味”などは写真を見ただけで食べたくなるような感じです(笑)

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

そしていよいよ商品本体。

丁寧が包み方が印象的です。

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

これが越乃雪!!

デザインから格式の高さを感じます。

金沢の”長生殿”はきらびやかな感じのデザインでしたが、こちらシンプルなデザインだと思いました。

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

こちらは裏面。

原材料や賞味期限が記載されています。

茶太郎
日持ちは20日程度とのことです。

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

そして表面をよく見ると・・・・

”日本三大銘菓”の印字?のようなものがあります。

なんか・・・いいですね・・
タマ

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

実際に越乃雪が入った箱。

緑色のテープをはがすと中が見れます。

格式の高さと丁寧さが伝わる包み

茶太郎
とにかく丁寧に丁寧に包んであるなぁという印象でした!

まさしく雪のような表現かと

中を開くとこんな感じです。

んん~すごい(笑)

ぎっしりと越乃雪が入っています。

まさしく雪のような表現かと

腰の雪・・・

その名の通り

真っ白!!(∩´∀`)∩

まさしく雪のような表現かと

ちょっとスプーンで触るとほろほろと崩れるくらい軽めの和菓子です。

その辺りからも”雪”のようなイメージを受けます・・

まさしく雪のような表現かと

ちなみに開封するときは、そ~と空けることが大切かと。

まぶした粉砂糖が軽いからか、空けるときにこぼれそうになります。

なるべく風などもない場所で開封するのがオススメです。

溶けるような甘さが最高!

実際に食べてみようと思ってお皿に乗せてみました。

溶けるような甘さが最高!

この白さ・・

もはや美しいといって差し支えない落雁ではないかと(∩´∀`)∩

溶けるような甘さが最高!

お茶請けとして紹介したいので、もちろん急須からお茶を出します!

越乃雪が新潟生まれということで・・・

参考

コシヒカリ玄米茶(新潟産)

を用意してみました!^^

新潟コンビで楽しませてもらいます。

溶けるような甘さが最高!

そしていざ食べてみると・・

・・・・

おおおおおお~~~~~

茶太郎
茶太郎
甘い!!!そして・・・溶けた!!

甘さが欲しい!

という方は大満足されるのではないかと思うほどの甘さ。

ですが、しつこく口の中に残ることはなく、さっと溶けて甘さの余韻に浸ることができます。

おいしい!

さすが”雪”を表現した和菓子だと思いました^^

そして玄米茶との相性もすごくいいと思います!

ほうじ茶系なんかも一緒にするといいと思いますね。

大和屋の『越乃雪』の購入方法紹介!

『越乃雪』の購入方法をまとめました。

調べてみた中では、以下のサイト内で取り扱いが確認できました。

  • 越乃雪本舗大和屋で直接購入
  • 大和屋オンラインショップ

それぞれについて紹介します。

越乃雪本舗大和屋で直接購入

まずは大和屋で直接購入する方法です。

越乃雪だけでなく、季節の和菓子や定番商品などいろいろなものが現地で選べるので一度は行ってみたいかと!

越乃雪本舗大和屋詳細
予約
お問い合わせ
0258-35-3533(tel)
0258-34-5652 (fax)
受付時間9:00~17:30
定休日毎週日曜日/第一水曜/第三水曜
住所〒940-0072
新潟県長岡市柳原町3-3
地図

大和屋オンラインショップ

大和屋はオンラインショップによる商品の取り扱いも行っています。

茶太郎
僕はコチラで購入させていただきました。

冒頭でも紹介しましたが、手提げ袋などもしっかりついてくるので、こちらの購入でも贈り物として使用できます。

大和屋オンラインショップへ

以上、日本三大銘菓のひとつ『越乃雪』の紹介記事でした!

-銘菓

© 2020 おちゃらいふ