和カフェ

ひがし茶屋街の休憩には和カフェ『茶房素心』がおすすめ!メニューやレビューなどを紹介!

ひがし茶屋街の休憩には和カフェ『茶房素心』がおすすめ!メニューやレビューなどを紹介!

ひがし茶屋街の観光に行くかもしれないあなた!

カジュアルな和カフェに行ってみたいあなたも!

茶房素心はおすすめでしたよ(=゚ω゚)ノ

観光名所で有名な場所、石川県金沢市の『ひがし茶屋街』にはいろいろな和風のお店が並びますが、和カフェもその中のひとつ。

今回紹介する和カフェ『茶房素心』は、お茶や和菓子はもちろんのこと、コーヒーパフェ・かき氷などもカジュアルに楽しめるカジュアルなカフェとして人気を集めています。

この記事では、そんな『茶房素心』に関して以下のような内容をまとめてみました。

  • 『茶房素心』の概要
  • 『茶房素心』のメニューや料金
  • 訪問した時の雰囲気や食事の感想
  • 『茶房素心』のアクセス方法
茶太郎
気になる内容があれば、是非読んでみて下さい。

茶房素心はこんなお店

茶房素心はこんなお店

ひがし茶屋街のカジュアルカフェ

『茶房素心』は金沢・ひがし茶屋街にある和カフェです。

いろいろなお店が並ぶひがし茶屋街ですが、そのメインストリートの真ん中あたりにお店があります。

店内は格子戸の町家造りで、くつろげる空間。

和カフェなので、抹茶・棒茶・和菓子などが食べられますが、パフェやかき氷、コーヒーなどもおいしいことで有名なのです^^

金沢旅行ガイドブックにパフェが掲載されているみたい。
タマ

日本茶専門店の和カフェというより、いろいろなメニューを楽しめる”カジュアルなカフェ”という印象かなと思います。

店内は1階と2階に分かれる

茶房素心の店内は1階と2階に分かれています。

1階はテーブル席とカウンター席。

2階はテーブル席とソファー席があります。

レビューでも紹介しますが、2階のソファー席はかなりおすすめ。

ゆったりカフェを楽しみながら、ひがし茶屋街が一望できる素敵な場所になっています。

茶太郎
運よく2階に上がれました!

『茶房素心』のメニュー紹介

訪問した当時のメニューを紹介します。

ドリンクメニュー

メニュー料金備考
素心ブレンド
(浅炒り・深煎り)
600円
ウインナーコーヒー550円
水出しアイスコーヒー600円
エスプレッソ
(シングル/ダブル)
350円/450円
カフェラテ
(ホット/アイス)
650円
カフェモカ
(ホット/アイス)
650円
抹茶ラテ
(ホット/アイス)
600円
ほうじ茶ラテ
(ホット/アイス)
600円
抹茶600円上生菓子セット:900円
アイスグリーンティー600円上生菓子セット:900円
加賀棒茶550円叶子菓子セット:800円
ココア
(ホット/アイス)
600円
オレンジジュース450円
ミルク450円
コーラ450円
百万石ビール850円容量:330ml
金澤柚子チューハイ700円容量:330ml

スイーツメニュー

メニュー料金備考
上生菓子400円
叶子菓子350円
抹茶ブランマンジェ550円
チーズケーキ550円
紅茶シフォンケーキ550円
コーヒーゼリーサンデー750円
アイスクリーム550円バニラ/抹茶/ほうじ茶/黒ゴマ/チョコレート/珈琲
抹茶パフェ1000円
ほうじ茶パフェ1000円
コーヒーアフォガード750円
あんみつ800円黒蜜/抹茶蜜/ほうじ茶蜜
クリームあんみつ900円黒蜜/抹茶蜜/ほうじ茶蜜
白玉冷やしぜんざい800円

セット割引

デザート注文の方に限り、ドリンクメニューは100円引き

茶房素心の訪問記録!

茶房素心の訪問記録!

ひがし茶屋街の観光がてら、茶房素心でまったりしてきました。

店内の雰囲気や、おいしくいただいた和菓子などを紹介します^^

格子戸の外観がとっても素敵

冒頭でも紹介しましたが、茶房素心があるのは、ひがし茶屋街のメインストリートの真ん中あたり。

『茶屋美人』というお店の向かい側に店舗があります。

格子戸の外観がとっても素敵

格子の間から見える店内の雰囲気がすでに素敵。

『本日の上生菓子』も看板に掲載されてました。

格子戸の外観がとっても素敵

近づくとメニューの紹介もあります。

ここでゆっくり選んでからお店に入るのが良いかと^^

格子戸の外観がとっても素敵

上を見ると、2階席の様子がわかります。

あそこでゆっくりしたいなぁと思いました(笑)

名前と人数を記入して待つ

名前と人数を記入して待つ

お店に入る前に、まずは名前と人数を予約表に記載しましょう。

予約表は、お店の入り口付近に設置されています。

人気店なこともあり、お店の前に並んでいる人の後ろについていましが、名前を書かないと読んでもらえないことに後で気づきました(笑)

名前と人数を記入して待つ

ちなみに待っている間に、カウンター席の様子がわかります。

雰囲気を感じる・・

店内は和モダンな雰囲気で落ち着く

待つこと10分ほど。

タイミングがよかったのか、2階のソファー席に案内してもらえることに^^

店内は和モダンな雰囲気で落ち着く

2階の店内はこんな感じ。

天井の木の感じがノスタルジック・・

店内は和モダンな雰囲気で落ち着く

お水のおかわりはセルフサービスなので、こちらで自由に入れてよいそうです。

店内は和モダンな雰囲気で落ち着く

そして席につくと、ひがし茶屋街のメインストリートが2階から見えます^^

茶太郎
ソファー席・・やっぱりいいなと思います。

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

席に着くとメニューを見せていただけます。

最初の方で紹介したメニューはこんな感じのもの。

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

パフェやコーヒーもいただきたいのですが・・・

やはりお茶ファンとしては和菓子と棒茶・抹茶のセットをそれぞれ頼みました。

こちらが加賀棒茶と叶子菓子のセット。

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

そしてこちらが抹茶と上生菓子のセット。

上生菓子は色取りもきれいです。

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

いやぁ、どちらも美味しそう(笑)

加賀棒茶を飲むと、やはり安定の香りとおいしさ。

冷えた体に温かい棒茶が染み渡ります^^

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

叶子菓子を食べながら飲む加賀棒茶は、普段飲むものとは別のおいしさがあると思いました。

茶太郎
やはり、おいしい!

そして上生菓子、こちらもおいしい。

和菓子と加賀棒茶・抹茶がおいしかった

中までぎっしり詰まった餡!

見た目で楽しませてくれるだけでなく、味もほんのり甘く、抹茶との相性はバツグンでした。

店内の雰囲気も良く、食事もおいしい。

是非、ひがし茶屋街に観光された時は、立ち寄ってほしいお店だと感じました。

人気店なのでちょっと並ぶ可能性もありますが(汗)

茶房素心のアクセス方法まとめ

茶房素心の基本情報

茶房素心の場所や営業時間についての一覧情報をまとめました。

店名茶房素心
ジャンルカフェ・スイーツ・かき氷・パフェ
住所〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目24-1
地図

営業時間10:00~18:30
定休日水曜
お問い合わせ076-252-4426
駐車場なし
その他wi-fi対応
貸切不可
完全禁煙

車で行く場合:駐車場選びに注意

『茶房素心』に車で行く場合のアクセス方法を紹介します。

最寄のインターは、『金沢森本インター』もしくは『金沢東インター』になります。

インターを降りて15分ほど運転すると、近くに到着すると思います。

車で行く場合の注意点としては、茶房素心は専用の駐車場がないことが挙げられます。

このため、付近のコインパークを利用することになりますが、前述した通り『ひがし茶屋街』は観光名所としても有名です。

大抵は、近場のコインパーキングは満車になっていることが多いため、少し離れた場所に停めることを想定して、時間に余裕を持って訪問しましょう。

特に夕方の時間帯をめがけていく方などは!
タマ

電車&徒歩で行く場合

電車で『茶房素心』付近まで行き、徒歩で向かう場合は『金沢駅』で降りた後、30分ほど歩くと到着します。

『七ツ屋駅』からも同じような時間で到着します。

休日に行く場合は、車がかなり込んでいるため、電車で行った方が何かと融通が利くのではと思いました(笑)

茶太郎
以上、『茶房素心』のまとめ記事でした。
金沢観光(特にひがし茶屋街)に行った際には、是非立ち寄られると良いと思います!
タマ

-和カフェ

© 2020 おちゃらいふ