日本茶

【ティーフート】日本茶ドリップ「Drip Tea」で手軽に美味しいティータイム!!

2021年4月17日

【ティーフート】日本茶ドリップ「Drip Tea」で手軽に美味しいお茶タイム!!

とんでもなく手軽に、絶品の日本茶を楽しんでみたいと思いませんか!?

ティーフートさんから提供されている日本茶ドリップバッグ「Drip Tea」なら、そんな新体験ができます^^

茶太郎
あなたのティータイムが、さらに素敵な時間になりますよ!!

急須で淹れた本格的なお茶は、本当に美味しい。

ですが、急須などのお茶道具がなかったり、美味しく淹れる知識がないことから、本格的な日本茶の味を楽しめていない人も多いのではと。

そこで、今回紹介する「Drip Tea」!!

このお茶は、ドリップコーヒーと同じようにお茶を作れるため、お茶道具も知識も必要ありません。

必要なものはドリップバッグ・マグカップ・沸かしたお湯。そしてちょっとした隙間時間だけ。

特別なものが必要なくて、ちょっとした時間の中でも本格的な日本茶が楽しめるってわけか!!
タマ

この記事では、そんな日本茶ドリップバッグ「Drip Tea」の魅力・特徴や、飲んでみた感想などをまとめて紹介します。

この記事でまとめた内容

  • 日本茶ドリップ「Drip Tea」の魅力や特徴
  • 「Drip Teaセット」レビュー
  • 「Drip Tea+plusセット」レビュー

気になる情報があれば、読んでみて下さい^^

ティーフート【Drip Tea】はこんなお茶

ティーフート【Drip Tea】はこんなお茶

ティーフートの「Drip Tea」の魅力や特徴を簡単にまとめて紹介します。

こんなに魅力的!日本茶ドリップ「Drip Tea」

日本茶ドリップ「Drip Tea」の魅力をまとめるとこんな感じかと。

「Drip Tea」の魅力!!

  • 特別な道具・知識がなくても美味しい日本茶が淹れられる
  • 簡単・早く作れるため、隙間時間で本格的な日本茶が楽しめる
  • 一つのドリップで何杯も楽しめるのでかなりおトク
  • 後片付けがすごく楽(急須のように掃除や手入れが必要ない)
  • 本格的な日本茶を飲んだことがない人でも、楽しめるきっかけにできる
  • おしゃれに日本茶を淹れることができる(個人的な主観笑)
茶太郎
特に、これまで本格的な日本茶を楽しんたことがない人におすすめしたいですね!!
もちろん、普段急須を使ってお茶を飲む人にも、是非体験してほしい商品です!!
タマ

「Drip Tea」の魅力を引き出す「3つの特徴」

「Drip Tea」が紹介したような魅力を持つのは、以下の「3つの特徴」を持つことが大きな理由です。

魅力を引き出す3つの特徴!!

  • 日本全国から厳選された茶葉を使用
  • 熱湯で淹れても苦みが出にくい「茶葉のブレンド」
  • お湯をしっかり通すドリップ生地
茶太郎
ティーバッグの緑茶や、まれに他にもドリップティーを見かけますが、それらにはない「Drip Teaならでは」の特徴です。

特徴①:日本全国から厳選された茶葉を使っている

特徴①:日本全国から厳選された茶葉を使っている

「Drip Tea」に使用されている茶葉は、日本茶ソムリエの米原さんが、全国の茶畑を放浪した中で厳選した茶葉が使用されています。

茶太郎
米原さんは、京都で体験型日本茶喫茶を開いていた日本茶マスターなのです(驚)

厳正された茶葉からのお茶を味わえるため、市販で販売されているお茶と比べると、甘み・旨みなどがより美味しく感じられます。

さらに、抽出した茶葉は「2煎目・3煎目」も味わうことができるため、ひとつのドリップで何杯も飲むことができます。

特徴②:熱湯そのままでも苦みが出にくい

特徴②:熱湯そのままでも苦みが出にくい

煎茶などを、熱湯そのままで入れると苦みが多く出てしまい、あまり美味しくないお茶になります。

このため、お茶を美味しく入れるためには、お湯の温度を冷ましてから入れることが鉄則。

じゃあ、ドリップだと苦みが出てて美味しくないのでは?
タマ

と思ってしまいますが、「Drip Tea」は熱湯をそのまま注いでも、苦みが出にくいようなブレンドになっています。

ブレンドのこだわり!!

  • 苦渋みが少ない茶葉を選定して使用
    (すごく良質な芽を選定している)
  • 苦渋みを抑えた茶葉を”少量ブレンド”している

個人的に、茶葉にそのまま熱湯を注ぐことに抵抗がありましたが、実際に飲んでみると本当に苦みが少なくびっくりしました(笑)

ちなみに、市販で販売されている「緑茶ティーバッグ」などは茶葉の成分自体が少ないため、苦みなどが出にくくなっています。
(その分美味しさも少なくなっている)

茶太郎
熱湯をそのまま注いでも美味しい。これこそ「Drip Tea」の最大の特徴だと感じましたね。

特徴③:お湯をしっかり通す生地

特徴③:お湯をしっかり通す生地

茶葉の成分をしっかり抽出するためには、茶葉をしっかりお湯に浸す必要があります。

「Drip Tea」では、ドリップの生地がナイロンメッシュタイプを採用しているため、かなり浸透性が高くなっています。

茶太郎
お湯を注ぐと、まるで急須に入れたように茶葉が踊ります。

これらの工夫によって、ドリップでも急須と同じように入れたお茶を作れます。

ドリップ専用に調整された、スペシャルな商品ってことね!!
タマ

ティーフート公式サイトへ

「Drip Teaセット」で日本茶ドリップをレビュー

「Drip Teaセット」で日本茶ドリップをレビュー

ドリップ専用に調整された、スペシャルな日本茶ドリップ「Drip Tea」。

いろいろなラインナップがありますが、今回はその中でも、たくさんの種類が一度に楽しめる「Drip Teaセット」を購入してみました。

茶太郎
作り方や、実際に飲んでみた感想などを紹介しますね。

商品内容の紹介

商品内容の紹介

「Drip Teaセット」は、5種類のドリップが入っています。

「Drip Teaセット」の内容

  • 煎茶
  • 煎茶&カモミール
  • 釜炒り茶
  • 京番茶
  • 紅茶

煎茶はもちろんのこと、希少価値の高い「釜炒り茶」や、京番茶などがラインナップされています。

釜炒り茶や京番茶は、普通に生活していれば、まず飲まないレベルの希少さだよね。
タマ

簡単に作れました

①まずは準備

①ティーバッグをセット

②セットしてお湯を注ぐ

②セットしてお湯を注ぐ

 

③茶葉を蒸らす

③茶葉を蒸らす

④出来上がり

④出来上がり

実際に淹れてみましたが、写真でわかる通りとっても簡単です。

茶葉が開いていく過程を見るのにも癒されますよ^^

パッケージの裏面に、作り方が記載されているので、それに従って淹れてみました。(画像は煎茶の例)

茶太郎
ドリップコーヒーと同じように、ティーカップやマグカップにフィットする構造になっています。
作り方は、種類によって微妙に違うので、しっかり裏面を確認しましょう。
タマ
種類 作り方
1煎目 2,3煎目
煎茶 ①お湯を注いで1分半待つ
②2~3回ドリップバッグを揺らして取り出す
お湯を注いで30秒待つ
煎茶&
カモミール
釜炒り茶 ①お湯を注いで1分~1分半待つ
②2~3回ドリップバッグを揺らして取り出す
京番茶 お湯を注いで1分30秒待つ
紅茶 ①お湯を注いで2分半待つ
②2~3回ドリップバッグを揺らして取り出す
お湯を注いで2分待つ
茶太郎
作ってみたので、ぞれぞれのお茶について紹介しますね。

煎茶:熱湯で入れても苦みが少なくて美味しい!

煎茶:熱湯で入れても苦みがない!

最初に飲んでみたのは煎茶。

お茶の産地で有名な、静岡県梅ヶ島の若い芽を中心に使用しているとのこと。

煎茶の茶葉

煎茶の茶葉

煎茶抽出中

お湯を注いだ感じ

茶葉の感じは画像の通りで、パックを空けた瞬間から茶葉独特の甘い香りがしてきます。

タマ
まさに、高級茶葉の香りですね!!

実際に飲むと・・

茶太郎
おお・・本当に苦くない。そして甘旨みをしっかり感じれます!!

商品紹介で散々まとめてきましたが、やはりお湯をそのまま注いでも、苦みが少なく甘旨みを感じれるのは初めての経験です(驚)

そして、2煎目を淹れても味がほとんど落ちません。

3煎目はさすがに少し苦みが出てきましたが、それもまた美味しい味。

これぞ日本茶ドリップ!!と体感したお茶でしたね。
タマ

煎茶&カモミール:これは新しい味!!

煎茶&カモミール:新しい味

煎茶とカモミールを一緒に楽しむ「煎茶&カモミール」がこちら。

カモミールといえばハーブティーを思い浮かべる方も多いと思いますが、そこに煎茶がブレンドされたような感じかと。

煎茶&カモミールの茶葉

煎茶&カモミールの茶葉

煎茶&カモミール抽出中

煎茶&カモミール抽出中

画像の通り、煎茶の茶葉とカモミールがドリップの中に入っています。

実際に飲むと・・

茶太郎
カモミールのハーブティーのようで、煎茶の味を楽しめる新しい味です!!

普段あまりハーブティーは飲まないので、すごく新鮮な気もちで味わえました^^

カモミールの香りを楽しんだ後、煎茶の甘みがほんのり残る感じが好きなお茶でしたね。

ハーブティー&煎茶という新しい体験だね。
タマ

釜炒り茶:独特の香ばしさが楽しめる

釜炒り茶:あの独特の香ばしさが楽しめる

お茶好きでも、なかなか飲む機会がないのでは?

と思う「釜炒り茶」。

茶太郎
釜炒り茶は、本当に希少な種類なのです。

「釜炒り茶」入りのペットボトル緑茶がありますが、本場の釜炒り茶はそういった商品とは比較にならない香ばしさ。

「Drip Tea」では、そんな素敵な釜炒り茶の”聖地”宮崎県五ヶ瀬町の茶葉が採用されています。

釜炒り茶の茶葉

釜炒り茶の茶葉

釜炒り茶抽出中

釜炒り茶抽出中

茶葉の形の特徴として「カールした形状」といった表現が使われますが、まさに画像の茶葉がそれです。

香りも甘く香ばしく、空けた瞬間に飲みたくなること間違いなし(笑)

お湯を注いで作ってみると、煎茶と同じような色になりますが、香ばしさはこちらがの方が強く感じます。

実際に飲むと・・

茶太郎
これぞ釜炒り茶!!独特な旨みを感じます!!

香ばしさも特徴ですが、ちょっと旨みが残るのが釜炒り茶の好きなところです。

そんな特徴を、ドリップでもしっかり表現してくれているな~と思いました。

他のお茶と同じく、2煎目も味が落ちず、3煎目から少しずつ苦渋みが顔を出してきます。

ドリップで本格的な釜炒り茶を飲めるなんて、本当に素晴らしい!!
タマ

京番茶:一番感動した(笑)

京番茶:一番感動した(笑)

京番茶は、その名の通り京都周辺で飲まれる番茶。

番茶にもいろいろな種類がありますが、京番茶は独特な香りが最大の特徴。

「スモーキー」とよく表現されるんだよね。
タマ

人によって好みが分かれやすいお茶ですが、個人的には結構好きです^^

京番茶の茶葉

京番茶の茶葉

京番茶抽出中

京番茶抽出中

茶葉は焦げた感じの色。

空けるとすぐに独特な香りが漂ってきます。

実際に飲むと・・

茶太郎
こんなにおいしい京番茶は、飲んだことがない(笑)

いや、これは感動。

独特な香りはしっかり残っているんですが、少し控えめな香りになっています。

言うなれば「品のあるスモーキー」(笑)

飲み口もなぜか旨みのような後味を残します。

これはすごい。

味が薄くなるのを承知で5煎目まで飲みました。

茶太郎
正直、全部の茶葉がおいしいのですが、この京番茶に一番感動してしまいました(笑)

紅茶:普通に美味しい

紅茶:普通に美味しい

最後に「紅茶」の紹介を。

国産の有機茶園で作られた紅茶とのことで、いわゆる「和紅茶」に分類されます。

茶太郎
和紅茶の特徴は、渋みが少なめで、まろやかな口当たり。

紅茶の茶葉

紅茶の茶葉

紅茶抽出中

紅茶抽出中

茶葉を見てみると、確かに紅茶です。

実際に飲むと・・

茶太郎
まろやかで、ちょっと甘い味がしました。

正直、和紅茶はほとんど飲んだことがないのですが、普段飲む紅茶と比べると確かにまろやかでです。

和紅茶にはまるきっかけになりぞうだね!!
タマ

こんな感じで、自分の飲んだことがないお茶を体験して、好みを広げていけるのも「Drip Teaセット」の魅力かなと思いました^^

さらにお茶が楽しくなる「Drip Tea+plus」もある

さらにお茶が楽しくなる「Drip Tea+plus」もある

通常のドリップティーの他に「Drip Tea+plus」という商品も、ティーフートさんでは扱っています。

「Drip Tea+plus」には、ドリップの他に「そのお茶に合わせた素材」が入っており、2煎目のドリップに追加することで素材とのマリアージュを楽しむといったもの。

茶太郎
お茶の種類と、素材の組み合わせは下記の通り。

「Drip Tea+plus」の組み合わせ

  • 煎茶+山椒・クロモジ
  • 煎茶&カモミール+ライム・アップル
  • 釜炒り茶+玄米
  • 京番茶+スパイス
  • 紅茶+ゆず・シナモン

煎茶+山椒・クロモジ

山椒・クロモジ

山椒・クロモジ

素材追加で抽出中

山椒・クロモジ追加で抽出中

こちらがプラスパックの山椒とクロモジ。

2煎目にドリップに入れてお湯を注ぐと、香りが・・・本当にすごい。

茶太郎
ちょっとスパイスの効いた香りがします。嗅いでるだけでワクワクします。

味は、香りと同じイメージでちょっとスパイスが効いてます!!(紹介ではきりっとした飲み口とのこと。確かに。)

そして後味に煎茶が残ります。

タマ
新体験すぎてびっくり(笑)

煎茶&カモミール+ライム・アップル

ライム・アップル

ライム・アップル

素材追加で抽出中

ライム・アップル追加で抽出中

カモミールのプラスパックは、ライム・アップルで見た目が派手です。

ドリップに追加してお湯を注ぐと、カモミールの香りが抑え気味になった印象です。

そして飲んでみると・・

茶太郎
カモミールのハーブ感が、りんごの甘さで包みこまれている感じですね!!

もともとのカモミール感は弱くなりましたが、甘さが出てきて爽やかな風味になっていますね^^

釜炒り茶+玄米

玄米

玄米

素材追加で抽出中

玄米追加で抽出中

釜炒り茶のプラスパックは「玄米」。

玄米茶も香ばしさが魅力なので、釜炒り茶に追加するとどうなってしまうのかとワクワクしました。

パックを空けると玄米の芳ばしい香りがしてくる・・
タマ

ドリップに追加して飲んでると

茶太郎
メインは玄米茶という感じ。その中に釜炒り茶の香ばしさもほんのり感じますね!!

玄米釜炒り茶という新しいお茶になりそうです(笑)

京番茶+スパイス

スパイス

スパイス

素材追加で抽出中

スパイス追加で抽出中

京番茶のプラスパックは「スパイス」。

スターアニス、カルダモンなどのスパイスが入っています。(確かに星形の素材があります。)

山椒・クロモジの時と同じく、空けるとエスニックな香りが漂います。

ドリップに追加して飲んでると

茶太郎
おお!!京番茶のスモーキーは後ろに隠れて、スパイスの香りを存分に楽しめます!!

もともと美味しかった京番茶。

そこにスパイシーな香りが加わって、さらに美味しくなりました。

後味にもスパイスが残りつつ、ちょっと甘みを感じる!!
タマ

これも美味しい!!

紅茶+ゆず・シナモン

ゆず・シナモン

ゆず・シナモン

素材追加で抽出中

ゆず・シナモン追加で抽出中

紅茶のプラスパックは「ゆず・シナモン」。

少し甘めの紅茶を、スイーツのような味に近づける素材です。

ドリップに追加して飲んでると

茶太郎
紅茶の香りが弱くなって、さらに甘くなったような感じです。ゆずのアクセントも感じますね。

シナモンの甘さもおいしいですが、ゆずの香りもより一層楽しませてくれます^^

プラスパックは間違いなく、新体験になることばかりなので、気になった方には是非おすすめですね!!

「Drip Teaセット」から日本茶ドリップを始めてみよう

「Drip Teaセット」おすすめ

日本茶ドリップの魅力は伝えきれたでしょうか?

僕はこの商品を見つけた時、これは絶対飲んでみたい!!と思って即買いしました笑

本当にお湯を注ぐだけで、本格的なお茶を楽しむことができたので、「Drip Tea」は個人的にかなりおすすめです!!

「Drip Tea」を飲んで改めて感じる魅力!!

  • 手間なく・道具なしで本当に美味しいお茶が飲める
  • ちょっとした時間でも、すぐに作って本格的な日本茶を楽しめる
  • 2煎目・3煎目もおいしいので、1日に1ドリップで十分足りる
  • 飲み終わったら捨てるだけなので、後片付けがすごく楽
  • おしゃれに日本茶を入れることができる(写真の女性のように!!)

特に、急須などのお茶道具がない方には、日本茶を好きになるきっかけになってくれればと思います。

また、紹介した「Drip Teaセット」であれば、自分の好きなお茶を発見できる機会にもなるかと^^

茶太郎
是非、「Drip Teaセット」から日本茶ドリップを試してみることをおすすめします!!

【ティーフート】オンラインショップはこちらから

販売者情報
会社名 ティーフート株式会社(Tea Futoh Corp.)
所在地 東京都北区滝野川2-10-10
電話番号 03-6822-6620
代表取締役 米原 奈都子
事業内容 日本茶及び日本茶に関する製品の開発・販売
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-日本茶

© 2021 おちゃらいふ Powered by AFFINGER5