ペットボトル(お茶)

伊右衛門ほうじ茶【2021春限定】で後味すっきり。桜パッケージも良いです。

2019年4月3日

伊右衛門ほうじ茶【2021春限定】で後味すっきり。桜パッケージも良いです。

「伊右衛門ほうじ茶」好きなら見逃せない!!

毎年春の季節になると、かわいい桜のパッケージと一緒に発売される「春限定」のラインナップ。

茶太郎
こんにちは。春限定を追いかけ3年目の茶太郎です。

春らしく「爽やか」な風味が強調されている、伊右衛門の季節限定品。

この記事では、そんな伊右衛門ほうじ茶「春限定」の特徴や、飲んでみた感想などをまとめてみました。

この記事でまとめた内容

  • どの辺が春限定か?
  • 飲んでみた感想
  • 冬限定と飲み比べ
  • 購入情報

気になる情報があれば、読んでみて下さい^^

伊右衛門ほうじ茶「2021春限定」はこんなお茶

伊右衛門ほうじ茶「2021春限定」はこんなお茶

名称 伊右衛門焙じ茶 春限定
メーカー サントリー
容量 525ml
希望小売価格 140円(税抜き)
賞味期限 12か月
原材料 緑茶(国産)、ビタミンC

パッケージの桜が目印

パッケージの桜が目印

春限定の目印は、なんといってもペットボトルのパッケージですね^^

ほうじ茶の茶色をバックに、桜が綺麗に舞っているように見えます。

今年から「春限定」スタンプも追加されてるね。
タマ

味の表現は「軽やかで香ばしい」味わいとのこと。

こちらも毎年恒例の表現で、さわやかさを演出する風味になっていると感じます。

栄養成分は変わらず

栄養成分は変わらず

栄養成分を確認しましたが、これまでのほうじ茶から大きく変わった箇所はないようです。

栄養成分表一覧
(100mlあたり)
成分量
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0.02g
カフェイン 10mg
カリウム 約10mg
リン 10mg未満
茶太郎
以前はカテキンが追加されたりしたけど、今年はないみたいです。




伊右衛門ほうじ茶「2021春限定」を飲んでみる

伊右衛門ほうじ茶「2021春限定」を飲んでみる

伊右衛門ほうじ茶「春限定」を飲んでみました^^

茶太郎
冬限定との飲み比べも。

すっきりとした味。これぞ春限定。

すっきりとした味。これぞ春限定。

コップに入れてみると、香りはあまり強くないかと。

ほんのりほうじ茶の香りがする程度かな。
タマ

実際に飲んでみると・・

茶太郎
確かに、爽やかで後味がすっきりしていますね~(満足)

毎年恒例の、爽やかなほうじ茶だな~と感じました^^

今年は桜を見ながら、ゆっくり飲んでみようと思います。

冬限定と飲み比べてみた

冬限定と飲み比べてみた

たまたま見かけた「冬限定」と飲み比べ。

並べてみると色はほぼ同じ。

春・冬限定ともに「釜炒り茶」が使用されているんだね。
タマ

実際に飲み比べてみると、確かに味の「濃さ」がかなり違います。

茶太郎
春は「すっきり」冬は「濃厚」といったところでしょうか。

冬限定は、玉露焙じの旨みがあるので、こういった感じ方になるのかなを思います。

冬の旨みで過ごしておられた方、是非春限定で気分を変えてみましょう^^

【販売情報】コンビニにある

【販売情報】コンビニで買えます

販売地域は全国。季節品なのでコンビニで買える。

商品販売地域は「全国」と記載されているので、基本どこでも購入できると思います。

おおよそ、どこのコンビニでも発見できました。

もしもなかった場合は、薬局で探すのがおすすめ。

茶太郎
意外と、薬局ではペットボトルのお茶が販売されています。

amazon、楽天などネット注文も可能

季節品ということで、買いだめをしておきたい場合はネット注文がおすすめです。

単品で販売されるケースは少ないので、基本24本・48本セットなどの箱買いになると思います。

送料無料サービスで配送してくれる取り扱い店で買うのがおトクだね。
タマ

以上、伊右衛門ほうじ茶「2021春限定」のレビュー記事でした。

春の季節、伊右衛門と一緒に満喫しましょう^^




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ペットボトル(お茶)

© 2021 おちゃらいふ Powered by AFFINGER5