お茶の知識

煎茶とは?緑茶との違いや種類を紹介。カテキンやカフェインの量も調べてみました。

煎茶とは?緑茶との違いや種類を紹介。カテキンやカフェインの量も調べてみました。
ユーザー
煎茶ってどんなお茶なの?緑茶と何が違うの?

と言った疑問を持たれる方が多いとのことで、この記事では煎茶に関しての情報をまとめてみました。

茶太郎
煎茶といってもいくつかの種類があります。
緑茶と同じ扱いをされますが、厳密には違いがあります。
タマ

他にも、煎茶に含まれる「カテキン」や「カフェイン」に関しての内容も紹介しています。

この記事でまとめた内容

  • 煎茶ってこんなお茶
  • 煎茶にも2種類ある
  • 煎茶と緑茶の違いは?
  • カフェインやカテキン含有量の目安
  • 煎茶の歴史

気になる情報があれば、読んでみて下さい^^

煎茶とはどんなお茶なのか?

煎茶とはどんなお茶なのか?

煎茶の概要や、種類に関して紹介します。

茶太郎
煎茶は、日本茶の中で最もポピュラーなお茶なのです。

緑色のお茶は「だいたい煎茶」

煎茶とはどんなお茶か?

というと「いつも飲んでいる緑色のお茶」という表現が一番わかりやすいかなと(笑)

茶太郎
ペットボトルやティーバッグの緑茶は、ほとんどが煎茶ベースなのです。
緑茶の中でも70%~80%の割合で飲まれるのが煎茶。
タマ

つまり、緑色のお茶のほとんどは、だいたい煎茶ということになります。

煎茶ではないお茶は、玉露・ほうじ茶・番茶と言ったように、それぞれ商品に記載されていると思います。

煎茶の種類は「普通」と「深蒸し」の2種類

煎茶には2つの種類があります。

一般的にはこれです。
タマ
  • 普通煎茶
  • 深蒸し煎茶

それぞれ簡単に紹介しますね。

基本的な煎茶は「普通煎茶」

先ほどまで紹介していた煎茶は、この「普通煎茶」を指します。

普通煎茶は、甘み・旨み・渋み・苦みがバランスよく整ってるお茶。

茶太郎
飲んだ後のキレも良いと表現されます。

茶葉の形状は、細く尖っており、上質なものは長く、濃い色をしています。

とりあえず、いつも飲んでいる緑茶のほとんどが「普通煎茶」なんだね。
タマ

蒸し時間を長くした「深蒸し煎茶」

普通煎茶と比較して、蒸し時間を長くして作られるのが「深蒸し煎茶」

茶葉を作る際に、「蒸す」作業を行うのですが、その時間を20秒~30秒ほど長くしています。

たったそれだけの方法で、変わるのがすごい。
タマ

普通煎茶と比較すると、少し甘みが強いため、こちらを好んで飲まれる方も多いです。

茶太郎
煎茶の苦味や渋みが苦手は人にはおすすめ。

煎茶と緑茶の違いは?

煎茶と緑茶の違いは?

煎茶と緑茶の違いについて、よくわからないという声を聞きます。

ここでは、その違いについてまとめてみました。

煎茶は「緑茶カテゴリー」のひとつ

そもそも緑茶とは、煎茶を始め、玉露、抹茶、ほうじ茶、番茶などを一括りにして表現しています。

このため、煎茶=緑茶というのは間違っており、「緑茶の種類の中に煎茶がある」という認識が正しいかと。

茶太郎
煎茶は「緑茶の中のひとつ」ってことですね。

ちなみに、緑色をしていないほうじ茶や番茶が「緑茶」とまとめられるのは、これらの原料が同じものだからです。

原料は「チャノキ」という緑色の葉で、この葉を発酵させた後、いろいろな製法・加工を経て、煎茶やその他の種類に分かれていきます。

茶太郎
例えば、日光の当て方ひとつで煎茶がかぶせ茶になったりします。

とはいえ、緑茶=煎茶の認識でも通用するので問題なし

「煎茶と緑茶の違い」に関しては、その意味が違うのは事実です。

ですが、基本的には「緑茶=煎茶」の認識でも問題ないかなと思います。

茶太郎
煎茶は、緑茶の中でも80%程度の消費量とダントツですし。
緑茶下さいって言って、茶色のほうじ茶出されても違和感あるもんね。
タマ

あくまで「厳密に言うと違う」という感じでいいのかなと思います。

もっと詳しく知りたい方は

緑茶の種類をまとめて紹介。煎茶・抹茶・玉露・番茶などの違いは?
緑茶の種類をまとめて紹介。煎茶・抹茶・玉露・番茶などの違いは?

普段なんとなく飲んでいる緑茶ですが、実はいろいろな種類に分けられます。 茶太郎その数、10種類以上。 煎茶とは?玉露とは? そもそも紅茶や烏龍茶とは何が違うのか? といった疑問の参考になるように、この ...

続きを見る

煎茶に含まれるカテキンやカフェイン量はどのくらい?

煎茶に含まれるカテキンやカフェイン量は?

煎茶には、さまざまな成分が含まれます。

茶太郎
こんな成分が含まれています。
  • カテキン
  • カフェイン
  • ビタミンC
  • テアニンなどなど

煎茶にはカテキンが多く含まれる

近年、健康効果で注目されているカテキン。

最近は「トクホ」「機能性表示食品」でも、カテキンを多く含んでいる商品が増えてきました。

茶太郎
この注目のカテキンに関しては、煎茶の含有量は緑茶の中でも多い種類なのです。
上から数えて3~4番目くらい。
タマ

含有量は100mlあたり70mg(※)程度含まれているとのこと。

最近よく見かける、ペットボトル緑茶の「濃いめ」シリーズと同じくらい量だと思います。

カフェインも含まれるので注意

緑茶にカフェインが含まれることは有名ですが、もちろん煎茶にもカフェインは含まれます。

煎茶に含まれるカフェイン量は100mlあたり20mg(※)程度。

茶太郎
カフェインは摂りすぎ注意の成分でもあるので、一日の量を調整することが大切です。

もっと詳しく知りたい方は

緑茶のカフェイン量はどのくらい?ペットボトルや茶葉の含有量まとめ!妊娠中や子供は飲めるの?
緑茶のカフェイン量をまとめて紹介。成人・寝る前・妊娠中・子供が飲める量も検討してみた。

緑茶のカフェイン量をご存知でしょうか? カフェインは苦みに関わる成分であると同時に、覚醒作用・利尿作用・集中力を高めるなどの効果が期待できます。 しかし飲みすぎによる副作用も何点か報告されていることか ...

続きを見る

実はビタミンCは緑茶の中でNO.1

また、煎茶にはビタミンCが豊富に含まれていることでも知られています。

茶太郎
その量はいろいろな緑茶の中でも、ぶっちぎりNo.1。

からだのキレイや、元気をサポートすることで、特に女性に人気のビタミンC。

この成分を摂るための飲み物としても、煎茶はおすすめなのです^^

(※)カテキンやカフェインの量は日本食品標準成分表を参考にしています。

おまけ:煎茶の歴史をさくっと紹介

おまけ:煎茶の歴史をさくっと紹介

煎茶のきっかけは奈良時代から

煎茶が生まれるきっかけとなったのは、奈良時代からだそうです。

当時、唐から帰国した「永忠」という人物が「煎じ茶」を持ち帰りました。

茶太郎
もう1500年くらい前の話なんですね。
茶の歴史は深いんじゃよ・・
タマ

その後、お茶の栽培を経て、いろいろな場所に「煎じ茶」が広まっていきます。

現代の煎茶になったのは江戸時代から

「煎じ茶」が「煎茶」に進化したのは、かなり近代に近づく江戸時代のこと。

このころには、既に宇治抹茶などが飲まれていたようです。

江戸自体には、すでに宇治抹茶パフェのもとあったのね。
タマ

この宇治抹茶に「永谷宗円」という人物が、製法を複数して開発したのが「煎茶」です。

この煎茶が、今では多くの日本人が飲むお茶になっていくんですね^^

もっと詳しく知りたい方へ

日本茶の歴史は?時代ごとの流れを解説!始まりから輸出や機械化まで
日本茶の歴史をまとめて紹介。2000年以上前からお茶は親しまれていた?

日本茶の歴史はいつ始まったのか(・・? 学校では日本や世界の歴史を習っても、お茶にフォーカスした歴史は習わなかったのではと思います。 お茶の歴史をひも解くと、 なんと1000年以上も前にさかのぼるとの ...

続きを見る

以上、煎茶に関する紹介記事でした。

それでは、今日も素敵なおちゃらいふを^^

-お茶の知識

© 2020 おちゃらいふ